大学生のうちに海外旅行に行こう!【学生のうちに行くべき3つの理由】

大学生のみなさん、海外旅行は行ってますか?

学生のうちに行っておけば、社会人になってから海外旅行に行くよりも、数十万円も得することもあるかも!

大学生のうちに行くべき3つの理由を、これから説明していきます。

大学生のうちに海外旅行に行くべき3つの理由

社会人になると長い休みが取れない

周りの友人含め、社会人になってから「学生のうちに海外旅行に行っておけば良かった」という人は本当に多いです。みんな学生だった時には全然興味なさそうだったのに。

社会人になってからだと、2週間以上の休みは転職の時期まで待たないといけないかもしれないですよね。

後で後悔するかもしれないな、と感じた方は時間に余裕のある内に行っちゃいましょう!!

とにかく費用が安く行ける

費用が安く行けると思う理由は大きく分けて2つあります。

1,長期で旅行をすると航空券代が浮くから

ヨーロッパのロンドン、パリ、バルセロナ、ローマ、ミュンヘンの5都市に旅行に行くとします。

7泊9日だと見どころの多いこれらの都市に行くとすると、1回の旅行で訪問するのは1都市から2都市が妥当ではないでしょうか。

日本から欧州までの航空券だけで往復10万円はかかります。

5回の旅行で5都市を訪問すると航空券だけで50万円かかってしまいますね。1回の旅行で周遊すれば都市間の移動費のみで済むので、日本から欧州の航空券は40万円も節約することができます。

2,オフシーズンに行けばホテル代が格安

オンシーズンとオフシーズンで宿泊料金に数倍の差が出ることも珍しくありません。

実際にニースに宿泊した際に宿泊したホテルでは、オフシーズン(12月)だった為に普段は30,000円の部屋を10,000円で宿泊することが出来ました。社会人で長期の休みを取れる時期はたいてい旅行者が多い時期なので高くなってしまいますよね。

つまりオフシーズンに長期で旅行に行ける学生のうちに海外旅行に行っておいたほうがいいということです。

ちなみに航空券のオフシーズンはANAの国際線特典航空券のページから確認することが出来ますよ。

L(ローシーズン)が比較的安い時期ですね。

寒いのが苦手な方は1・2月は避けた方が懸命かと。4月がオススメです。

英語が話せなくてもなんとかなることがわかる→自信がつく

私は大卒にも関わらずTOEICが400点程度と英語力がほぼゼロに近い状態です。
それでも海外旅行の英語で困ったことはなく、簡単な英語でだいたい伝わります。

言語のほとんど通じない国に行っても「なんとかなる」といった自信がつきますね笑

初めて1人旅をしたときは不安もありましたが、「まあ、他の人も出来るんだからなんとかなるだろ」と気楽な気持ちで行きました。(治安の悪い地域や夜道はやめたほうが懸命です)

旅で話した英語は、

「I have a reservation」「Check out please」(ホテルのチェックイン・チェックアウトで)

「Would you keep my baggage until I leave?」(ホテルで、荷物預かってもらえますか?)

「Card OK?」(カード使えますか?)

「Check please」(お会計お願いします)

このくらいですね。今までに計12カ国旅行していますが上記から全く成長していません。我ながら本当にひどいですが、これでもなんとかなりますよ。

でも、ちゃんと英語の勉強はしておいたほうがいいですよ。旅行先で現地の人とも会話が出来ますし、就活でも断然有利になりますからね。

みなさんも是非、学生のうちに海外旅行に行ってみてください。

12カ国を旅した私が、旅行でオススメの持ち物をまとめましたので、こちらも是非ご覧ください。
リュックリュックひとつで海外旅行!私が持っていくもの20選【国内でもOK】

以上、大学生のうちに海外旅行に行こう!【行くべき3つの理由】でした。