歯のクリーニングとブラッシング指導は超重要!

歯科

みなさんは今までにいくつぐらい虫歯が出来たことがありますか?
恥ずかしながら私は大学卒業するまでに15個ぐらいの虫歯を経験しました。
そこから10年位上経った今までに出来た虫歯の数は0です。

なぜ虫歯が出来やすい(と思っていた)私が虫歯を減らす事ができたのか。
当時は虫歯を減らす知識が全く無かった為、同じような読者の方の虫歯を減らすことが出来たらと思い書くことにしました。

歯のクリーニングと適切なブラッシングをしないと・・・

10年ぶりに歯科医院に行く

学生時代までは1日2回朝食後と就寝前に毎日歯磨きをしていました。
歯が痛むようなこともなかったので歯科医に行くことはなかったのですが、在学中のある日たまには行ってみようと思い行くことにしました。
これが10年ぶりぐらいですかね。今考えるととても恐ろしいことです。

虫歯の数はなんと2桁!

虫歯の1,2本あるかなーなどと気楽に診てもらったのですが、その時にあった虫歯の数がなんと10本。

歯科衛生士さんに10本と言われた時は「冗談でしょ??」と思ってしまいました。
歯の痛みもないのに10本も虫歯って出来るものなのですね。

無事に親知らず2本の抜歯も含めて10本の処置を終えましたが、ここが私にとってとてもいい歯医者さんで大事な事を教えてもらいました。

歯のクリーニングとブラッシング指導は超重要!

1,定期的(3ー6ヶ月に1度)は歯医者さんで定期検診を受ける

歯垢(プラーク)を落とすために定期検診には来るように。と言われても全く知識のなかった私は虫歯もないのに定期検診に行く必要があるのか?と思いました。

でも実際には歯磨きだけでは落とせない汚れない汚れもあるし、歯の表面についてしまうバイオフィルムというものは歯ブラシでは落とせません。
これらの汚れを定期検診で落としてもらうのです。
もちろん新しい虫歯があるかどうかのチェックや磨き残しがあるかどうかのチェックもしてもらえますね。

2,歯医者さんで歯磨きの仕方を教えてもらう(ブラッシング指導をしてもらう)

定期検診の際に思い切って聞いてみましょう。
歯磨きなんて出来ているから問題ないと思っている人。衛生士さん曰く9割以上の人はきちんと歯磨きが出来ていないらしいですよ。
歯ブラシの持ち方から教えてもらうのですが、これすら全然出来ていませんでした苦笑
面倒くさがって教えてくれない歯科医はあまり良いところではないと思うので思い切って他の歯科医に行った方がいいでしょう。

正しいブラッシングを知ったのが産まれて20年以上たってからと少し遅かったのですが、現在15本治療してもまだ差し歯も1本もない状態です。この歯を大事にしていかなくては。
差し歯のある方も入れ歯の方も今残っている歯を大事にするために、上記の事を実践して戴けたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください