【リーンゲインズ】インターミッテントファスティングを試した結果【3ヶ月で7kg減】

体重がスルスル落ちてストレスなく続けられるダイエット方法があったらいいですよね。

私は海外で流行しているダイエット方法、リーンゲインズを3ヶ月前から取り入れました。

一般的な減量と比較して空腹感の少ない状態で7kgのダイエットが出来たので、その方法をご紹介します。

インターミッテントファスティング(IF)取り入れてから約2ヶ月。体重が71kgから65kgまで落ちた。体脂肪率は13-14%あたりですかね。

何より今までのダイエットの中で一番楽。低糖質、低脂質、有酸素多めなどの減量を試してきたけどやはりいろいろ試してみて自分に合ったものをやるのがいいですね。

このツイート時から1ヶ月が経ち、現在は64kg(3ヶ月で7kg減)です。

【リーンゲインズ】インターミッテントファスティングのやり方

リーンゲインズ中の食事法

リーンゲインズとはインターミッテントファスティング(断続的断食)の1種で、1日のうち1回だけ、12〜16時間カロリーをとらない時間を設けるダイエット方法です。

例えばカロリーをとらない時間を14時間とすると、22時に最後の食事を摂った場合、次の食事は翌日12時となります。

1日の総摂取カロリーは普段のダイエット時と変える必要はありません。

私の場合は、

  • 12時、17時、21時と3食(+間食でプロテイン)にしています。
  • 12〜16時間はあまり厳密に考えていません。その日によって16時間の日もあれば12時間の日もあります。
  • 初日のみ」午前中にかなりの空腹に襲われました。仕事が休みの日から開始された方がいいかと思います。

空腹に関しては初日のみで、2日目以降は朝食を抜いてもほとんど気になりませんでした。

この方法を続けて体重が停滞してきたら、1日の総摂取カロリーを少しずつ減らしていきましょう。

カロリーの計算方法を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
ダイエットにおけるPFCバランスの計算方法【効率的なダイエット】

リーンゲインズ中の飲み物

ファスティング中はカロリーを摂ってはいけないので、飲み物は水や無糖コーヒー、紅茶などですね。
基本的にカロリーのない飲み物だけを口にしましょう。

サプリメントにもカロリーが含まれているものがあるのでご注意を。

リーンゲインズを行うにあたっての注意点

リーンゲインズを数日間試してみて下記の状態になる方は控えておいた方がいいと思います。このような方は自分に合って長く続けられる別のダイエット方法を探してみてください。

  • 朝の空腹に耐えられない
  • 朝食なしだと頭が働かない

リーンゲインズのやり方まとめ

  • 前日最後の食事から12-16時間あける
  • ファスティング中はサプリメントを含めカロリーを摂るのは禁止
  • 朝食で減らした分のカロリーは間食で摂取(空腹にならない方は摂らなくてもOKです)

【リーンゲインズ】インターミッテントファスティングのメリット

空腹を感じる時間が短い

食事を取っていないと血糖値が上下しないため、朝から何も食べなくても空腹を感じづらくなってきます。

私は食欲を我慢するのが苦手なタイプなのですが、リーンゲインズを続けていると朝7時に起床をして仕事をしていると15時ぐらいまで何も食べなくても平気です。

さすがにそろそろ何か食べないと!と急いで食事をとることが多いです。

ダイエット時の一番の大敵が空腹感に悩まされることなので、ストレスなくダイエットが続けられるのが嬉しいですね。

夜に外食してもストレスにならない

一般的なダイエットだと摂取カロリーを朝>昼>夜にするのが定番ですよね。

IFの場合はそのような制限はないので、夜に付き合いで食事に行くことがあってもストレスなく食べられます。

寝付きが悪くなることがない

私の場合は夜を軽めにすると空腹で寝付けないことが多かったため、夜に食べられることはとても大きなメリットだと感じました。食べ過ぎてオーバーカロリーになればもちろん太りますので注意してくださいね。

便の調子が良くなる

朝は排泄の時間と言われていますよね。空腹にしておくことで腸のぜん動運動が活発になるので、便の調子が良くなります。

調子が良くなるとはいえカロリー制限中は食物繊維の摂取量が減るため、普段より便が出づらくなりがちですよね。

便秘の対策はサプリメントで飲んでいるイヌリン(サトウキビなどに含まれる水溶性の食物繊維)が大きな体感を得られています。

減量中に飲むようになってから私の場合はとても効果を感じられたので、現在は普段から摂取するようにしています。摂取量は1日5g、ホエイプロテイン(MY PROTEINのミルクティー味)と混ぜて飲んでいます。混ぜているのは単純に飲み忘れを防止するためです。

便秘対策にはイヌリンがおすすめ!!【ダイエット中にもオススメです】

他のダイエット方法との比較【体験談】

低脂質ダイエットとリーンゲインズの比較

2018年春の低脂質ダイエット時

  • 2ヶ月間で4kg減
  • 1日の総摂取カロリー1600kcal(朝・昼・夜の食事)
  • 空腹を感じる時間が長い
  • 2日に1回の7kmジョギング

今回のリーンゲインズ

  • 3ヶ月間で7kg減
  • 1日の総摂取カロリー1800kcal(昼・夕方・夜の食事)
  • 空腹でつらいことはほぼなかった
  • ジョギングなどの有酸素運動はなし

PFCバランスは糖質6:タンパク質3:脂質1程度です。

減量幅だけを見るとあまり変わらないと感じるかもしれませんが、個人的にはIFの方が圧倒的にラクに感じました。一般的なダイエットと比較すると、おなか空いて我慢する事が少なく、ストレスがとても少なかったですね。

ケトジェニックダイエットとリーンゲインズの比較

ケトジェニックは1週間で2.5kgの体重を落とすことに成功しました。

しかし開始24時間後の倦怠感とケトジェニック終了当日の眠気、トレーニング時のだるさがあったため私には合ってないと感じました。
【体験談】ケトジェニックダイエットを1週間挑戦してみた【2.5kg減】

私が減量時に必ず摂取している3点セット

オートミール

低GIでなおかつ食物繊維が豊富で腹持ちがいいです。

オートミールはダイエット中の食事にピッタリ【栄養満点】

イヌリン

ダイエット中の便秘対策に必須です。

便秘対策にはイヌリンがおすすめ!!【ダイエット中にもオススメです】

MCTオイル

悪い脂を極力カットして、良質な脂質を摂取するために飲んでいます。

摂取方法は1日1回5gをコーヒーやプロテインに混ぜています。