花粉症の対策にはビタミンDがオススメ!!【薬よりもまずはこっち】

花粉のつらい時期になりましたね。

今年の花粉は例年の◯倍です!なんてニュースで流れると憂鬱な気分になりますよね。

私は昨年からビタミンDのサプリメントを摂り始めて、花粉症の症状がかなり緩和(体感では8割減)されました。

同じ様に花粉症に悩んでいる方、私が飲んでいる量(5,000IU/1日)だと1日たったの6円程度なので試してみてはいかがでしょうか?

花粉症の対策にはビタミンDがオススメ【体感では8割減】

花粉症対策にビタミンD【頭痛もなくなりました】

ダイエット目的」でビタミンDを摂取するようになってから初めての春を迎えたところ、「あれ?今年はあまり花粉症の症状がでないな」と感じるようになりました。

ビタミンDが不足していると免疫系細胞に異常が出るため、アレルギーの症状が強くなります。この知識は前からあったのですが、まさか本当に花粉症に効果があると思っていませんでした。

飲む量としては、私は普段1日に5,000IU(125μg)を摂取していますが、花粉症の時期には倍の10,000IU(250μg)を摂取しています。

これだけで花粉症の症状が体感で5割〜8割減になっているので、本当に大助かりしています。できれば薬も飲みたくないですからね。

効果が感じられなければやめてしまえばいいだけなので、1週間程度試しに飲んでみてはいかがでしょうか。

サプリメントが安価【月額180円】

ビタミン D3 カプセル / マイプロテイン

1日5,000IU摂取の場合にかかるサプリメント代

 

ネイチャーメイドの場合・・・1日あたり33円月額1,000円
マイプロテインの場合・・・・1日あたり6円  月額   180円

私はマイプロテインのサプリメントを購入していますが、8500円以上購入しないと送料がかかります。

また、イギリスから発送されるので遅い時は注文してから2週間程度かかります。

時間に余裕がある場合はマイプロテイン社、すぐに届けて欲しい場合はネイチャーメイドのビタミンDをオススメします。(上記2社以外でも、自分の信頼できるメーカーのもので大丈夫ですよ)

花粉症の時期に消費するティッシュの方がサプリメントより高いですね笑

大王製紙 elleair(エリエール) プラスウォーター (180組×5個) 360枚入〔ティッシュペーパー〕

ダイエットにも効果的

ビタミンDが足りないと、「レプチン」というホルモンの働きが阻害されます。レプチンは脂肪細胞から分泌されるホルモンですが、主な作用としては満腹中枢を刺激することによって食欲を抑えたり、脂肪細胞の分解を促進して中性脂肪を脂肪酸にしたりする働きがあります。

出典:ビタミンのすべて: 山本義徳 業績集 6より

私は上記の本を読んで「脂肪を減らす事を目的として」ビタミンDを摂り始めました。

まあ正直なところ体脂肪が減ったかと言われると微妙なところです。

ビタミンD以外の花粉症の対策は?

空気清浄機【効果は感じられず】

私の場合は全く効果を体感できませんでした。

元々はハウスダストアレルギー持ちだったので購入しました。

花粉症にも効果あるかなと考えましたが全く体感はなし。

ちなみに私はハウスダストアレルギーにも効果がみられませんでした。

ドラム式洗濯機

洗濯物を外干しすると、花粉が洋服についてしまいますよね。

取り込む時にも花粉を吸い込んでしまうので、花粉症の時期に洗濯物を干すのって憂鬱です。

ドラム式乾燥機を使えば、花粉を吸い込むこともない、洗濯物を干す必要がないので一石二鳥ですね!

スペースの問題などでドラム式洗濯機を家に置けない方は、この時期だけでも部屋干しをオススメします。

フローリングワイパー

部屋の換気をすると室内に花粉が入ってきてしまうのは仕方ないですよね。

掃除機で部屋の掃除をすると、床に散らばった花粉を掃除機の排気で巻き上げてしまいます。

床についた花粉が室内に浮遊してしまうと、花粉症が悪化するため、掃除機ではなくフローリングワイパーでの清掃がオススメです。

 

みなさんもビタミンDを飲んで花粉症対策をしてみてはいかがでしょうか?

以上、「花粉症の対策にはビタミンDがオススメ!!【薬よりもまずはこっち】でした。