ベンチプレス120kg挙がる人はダンベルベンチプレス・ダンベルフライどのくらい挙がるのか

ベンチプレス120kgを達成して、ふとダンベルベンチプレス・ダンベルフライがどのくらい挙がるのか気になりましたので試してみました。

  • ダンベルベンチ・ダンベルフライともにその日の1種目目
  • フラットベンチ台にて
  • ダンベルフライはワイドプレス気味に

上記の条件で行っています。

ベンチプレス120kg挙がる人はダンベルベンチプレス・ダンベルフライどのくらい挙がるのか

ダンベルベンチプレスは40kg×11回

ジムに置いてあるダンベルが40kgまでなので40kgで行いました。

RM換算表で見てみると1Rep Maxが51kg(片手)

両手換算すると102kg

102kg÷120kg=85%

ダンベルベンチプレスで扱える重量はベンチプレスの85%でした。

ダンベルフライは32kg×9回

RM換算表で見てみると1Rep Maxが39.2kg(片手)

両手換算すると78.4kg

78.4÷102kg=77%

ダンベルフライで扱える重量はダンベルベンチプレスの77%でした。

ベンチプレス比で言うと65%となります。

ワイドプレス気味のダンベルフライとは【オススメです】

こちらの動画を見て戴けるとわかりやすいと思います。

以前はダンベルフライをやってもほとんど効いている感覚がなかったのですが、この方法を取り入れてから明らかに効きが良くなりました。

イメージとしては、下記の2点を重視しています。

  • ストレッチポジションで肘の内側の角度を90度ぐらいにする
  • 収縮させたところでは肘を伸ばし両肘を近づける

個人的には大胸筋の肥大にはベンチプレスやダンベルベンチプレスよりも、「ダンベルフライ(ワイドプレス気味)」が効果があるように感じます。本当にオススメなので試したことがないかたは是非やってみてはどうでしょうか。

また、トレーニングを効果的に行ったとしてもカロリー不足やタンパク質不足だとなかなか身体が大きくならずもったいないです。

プロテインやEAAを飲んで効果的に身体を大きくしていきましょう。

おすすめのプロテインは ↓ から購入できます。

Impact ホエイ プロテイン:毎日のタンパク質摂取に最適なホエイプロテイン